トップ «前の日(04-10) 最新 次の日(04-12)» 追記
2005|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

旧道倶樂部録"

nagajis不定記。
本日のアクセス数:0|昨日のアクセス数:0
ad

独言 | bdb | C60 | D | KINIAS | OFF-uploader | ORJ | pdb | pdf | ph | ph. | tdb | ToDo | Web | web | きたく | | なぞ | ふむ | アジ歴 | キノコ | コアダンプ | | ネタ | ハチ | バックナンバーCD | メモ | 乞御教示 | 企画 | 偽補完 | 力尽きた | 南天 | 危機 | 原稿 | 古レール | 土木デジタルアーカイブス | 土木構造物 | 奇妙なポテンシャル | 奈良近遺調 | 宣伝 | 帰宅 | 廃道とは | 廃道巡 | 廃道本 | 懐古 | 戦前特許 | 挾物 | 文芸 | 料理 | 未消化 | 標識 | 橋梁 | | 滋賀県道元標 | 煉瓦 | 煉瓦刻印 | 煉瓦展 | 煉瓦工場 | 物欲 | 独言 | 現代本邦築城史 | 産業遺産 | 由良要塞 | 発行 | 看板 | 石垣 | | 竹筋 | 納得がいかない | 索道 | 絵葉書 | | | 資料 | 近世以前土木 | 近代デジタルライブラリー | 近代化遺産 | 近遺調 | 道路元標 | 道路考古学 | 道路遺産 | 都計 | 醤油 | | | 鳴門要塞

2006-04-11 協賛いただいているみなさまへ この日を編集

SPAMメールをお送りしました

 ちとお願いごとがありましてメールをお送りさせていただいています.要は協賛のみなさんでML作りません?というお誘いです.ご協力をお願いいたしますm(_ _)m

 「協賛リンク貼ってヤッテルのに来ねえぞ(#゜Д゜)ゴルァ!!」という方,nagajis@blue.ocn.ne.jpまでご一報を.タイトルは「(#゜Д゜)ゴルァ」で(汗

 それから,blogからリンクを貼っていただいているみなさん(でトラバ受けてはる方)にはトラックバックを貼ってみます(blogだから連絡先ってのがないのですね,普通).ここをご覧になられた方で「ナンジャラホイ」と興味を持たれた方もnagajis@blue.ocn.ne.jpまでご一報下さい.折り返し用件メールをお送りさせていただきます.あ,無視していただいても全然構いませんですはい.

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ MIMIZUK [メール拝見しました. とりあえずあのメーリングリストに subscribe すればいいのですよね?]


2008-04-11 ふう この日を編集

[ORJ] 作業報告

ヨッキ氏の原稿が来るまでTUKA氏換線の修正。あとは表紙を作るのみ、なんだが・・・。うまい構成が思いつかず。作成途中にヨッキ氏原稿が届いて、その前に購読期間に関する様々を処理して、OFF会報告のチェック出しをして、さあやっとかかれるぞっという現在。TRDBにかかる暇なんてないさ。

[独言] 購読期間の延長

たぶんこれが最適解だと思う。一度販売したものを永久にメンテナンスし続けるというのは、たしかに利用する側にとってはありがたい仕組みだろう。購入した本の最新性が高々数百円で保証できるのならば自分だって喜んで買う。そういうことが「物理的に可能な」pdfという媒体の特性でもあり得るしな(でそれを実際1カ月間やってきた)。けれども、現状の編集部体勢その他もろもろではそれ以上に伸ばすのは不可能だ。その手間賃分を上乗せすれば実現するという話でもない。ここはもう、ホントに、涙を呑んで我慢していただくしかない。

ERRATAメールの仕組みも良くないんだよな。買わなくても修正箇所が終えるよう過去号すべてについて送る仕組みにしたが、買うつもりのない方にはSPAM扱いされても文句は言えず。その気になればstatus.phpの下のほうをチェックすればいいだけだしね。

というか、企画の根幹を揺るがすような大変更とか、追加調査ですごいことが判明したので追記しなきゃ、ってのはそうそうないと思うんだ。絶対買い直さなきゃいけないってことは。そういうのは次号で別企画を立ててやっちゃうだろう(それがいいかどうかは別として)。

あれ、なんで購入号の記録を残すようにしたんだっけか。 そうそう、何をダウンロードしたかわからなくなるからだ。手元のPCが飛んでも何を読んだかがわかるように。でもDLできなきゃ意味ないか。


2011-04-11 この日を編集

[独言][廃道本] のこり2

こういう綱渡りが・・・好きなわけじゃないんだ。どうしてもこうなるんだよ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ tyaffic [オレも只今人生の綱渡り真っ最中!!]


2012-04-11 この日を編集

[] 月報

無駄に長いな・・・。

[ph.] 梅!

画像の説明

深い意味はない。画像整理をしていたら出てきた。

[ph.] 桜・・・

画像の説明良くない例。そういえば広橋でも畑に入り込んで撮ってたな。何かあってのことだったんだろうか。

こういうのを見るにつけ、いい構図・いい写真に素直な気持ちで向き合えなくなる。違法とかどうとかいうことより、そうでもしなければ見れない構図だということを隠して「さあどうだ!」と見せられている悔しさというか、生の目では捉えることのできない切り取りをいかにも現実感たっぷりで見せつけられる詐偽感というか。上の梅だってズームで切り取ったマクロな現実であり目でこのように見れるわけではない。写真はいつも卑怯である。

[橋梁] 鴫野橋

画像の説明

寝屋川に架かるこの橋.この辺でよく見られる戦後架設の合成桁のようなシェイプをしているが…

画像の説明

よく見たらリベットが使われていて「?」と思った.高欄形状も古臭い凝りがあった.リベットのPGでこの薄さっていうのは(仮令それが戦後架設であっても)グッとくるものがある.あの形式の魁だろうか? そう思って何枚か写真を撮っておいた.

いま調べてみたら,「新」のつかない鴫野橋は1931年架設という.ということは昭和6年製ということになる.意外.盲点.こんなところにこんな時期のこんな橋があろうとは.実は構造も特殊なものがあるのかも知れない.

鴫野は都計の対象外.ただしその北の蒲生橋は第三次都計事業対象になっていた.鴫野橋があったから蒲生橋が対象になったのだろう(都計事業以外で一切架けられなかったわけではない.腐朽したとか急遽必要になったとかいう橋は都計事業とは関係なしに架け替えられている).寝屋川改修もあるにはあるが,あれって河口周辺の一部分だけだったはず.鴫野橋はJR京橋駅よりも東にある.

画像の説明

その上流にある新喜多橋.新しい喜多橋,ではなくて「しぎたばし」という.かまぼこを超扁平にしたようなorガントリークレーン梁のようなシルエットの合成桁で,寝屋川平野川にはこの形式の橋ばかり架かっている.無問題児で無個性で,そこにあることすら忘れられてしまうような橋よりは,鴫野橋のような「!」がある橋のほうがいい.他所者的にはね.

[独言] 桜

昨日散歩をしている時に咲き始めの桜の枝がひとつ落ちていたのを拾ってきた.一輪挿しに挿しておいたら順調に満開になり,部屋の中でささやかな花見ができている.桜の生命力はすごいと思う.

親桜は今日の雨で散ってしまったかも知れない.それでもいいかなと思う.今年も弁当を拡げて酒を飲んでという嘘花見とは無縁でいられる.約束を破ることなくちゃんと咲いてくれる桜を見ることができればそれでいい.

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ ocoze@三重 [前日の記事の写真の続きですが,千歳橋というのは接続部の道路からの連続するラインといい非常に美しいですねぇ。色もいい。実にいい絵です。こんな私は変態でしょうかw? どこにあっても邪魔ものの電柱が入..]

_ nagajis [千歳橋は埋立地のはしっこをつないで架かっているので、いろんな角度から撮れていいですね。頑張れば電信柱なしの構図も行けるはずです。]

_ ocoze@三重 [>写真はいつも卑怯 裏返せば感性が入り込める隙があるがゆえに芸術にもなれるのでしょうねぇ... 一方で,旅行ガイドなどで巧みに撮られた風景写真と実風景とのギャップに落胆する人も多いのでしょう。..]


2013-04-11 この日を編集

[独言] いつになることやら

広告メールくれるのはいいがいつになったら調査費もらえるんだろ。まああれか、まともな発見できなかったし、領収書忘れたしで非ばっかだもんな。無視されてた方がいいんかも知れない。金に困って急に思い出すくらいの関わりだ。

[独言] 記事2題

軽い旧橋の記事を書き、トップページの修正案を作り、寄稿のpdfを仕上げ、ネタ記事のpdfを作成する。順序が間違っている気がするが後回しにするよりは良かろうと思う。果たしてその先どうなるかしらん。特に今回は不毛な作業が多かった。

月報は充分なので寄稿のブラッシュアップに時間を割く方がいいのかも知れず。

[独言][料理] 安い幸せ

4玉98えんの焼きそば麺を贅沢に2玉も使って焼きそばを作りむせ返りつつ一口目を食べて水をごぐごぐ飲んで胃に流し込んだ瞬間に感じた幸福感を捨て難く思う。食いたいものが食えたという幸せに加わるところの清涼感。安いものだ。

オタフクの焼きそばソースで味付けすると沢山使ったつもりなのに薄味になってしまう。ケチり過ぎなのか、それとも油の使い過ぎか。そもそも麺のほぐし方が下手だ。どうやってもフライパンにこげついてしまう。フライパンの加工がはげたところに固着してしまってちりぢりばらばらになってしまう。こんなのじゃぱりぱり感とか焦がしソースの旨味とか何とか言うこともできない。ただの油漬けのぶよぶよ麺じゃないか。

とは思うものの、よく考えたらこの食感は想夫恋のやきそばに似ているな。なるほど原点はそこにあったか。


2014-04-11 この日を編集

http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/944496/50

大正12年もウソ(=西服山の天王谷何とか)、障害児施設もウソ(=就業児童の2割にも達していた虚弱児童を対象とした滞在型更生施設兼小学校)、園の正門もウソ(=開園時にはすでに自動車が入っていた)、 兵庫抑留所も半ウソ(2つの兵庫抑留所から一時移送) ……。むろん心霊スッポトもでまかせだ。それを引いた嘘八百も広まりつつある。ネットに真実なんか存在しねえ。ksg。

昭和5年に計画>(失業救済?)(裏山開発のため区有林整理委員会設置)(承諾)昭和8再度ドライブウェイと再度隧道着手>昭和9年再度山林間尋常小学校、室戸台風害>昭和12視察>昭和13阪神大水害>兵庫抑留所。二本松林道がいつ入るの。自ずからでしょ。とはいえ都市計画課の初期計画がどこで変更になったものか。幅7mでもねえしな>二本松林道。


2016-04-11 この日を編集

[ph.] 果てしない

画像の説明

地球の総面積に比べれば誤差に等しい広さだろうが、この山の襞のすべてを知ることはもちろん、横断してあなたの空とおくに幸いを探しにゆくことすら不可能だと思うと、得体のしれない恐怖を覚える。


トップ «前の日(04-10) 最新 次の日(04-12)» 追記